あざスミ 感想&評価 これは素晴らしい作品!

感想系

あざらしそふと×SMEEのコラボ作品!

これほど素晴らしい作品が今まであっただろうか、いやない!

 

あざスミは純愛系の話が得意なあざらしそふとさんとSMEEさんの2社が共同で作成した作品です。

――春。

朗らかな春の日差しを浴びながら、
頬には川沿いに特有の清涼な風を感じつつ登校する僕の気分は、
天候ほど晴れやかなものではなかった。

その理由は、ひとりのクラスメイト。

男子にも女子にも人気があり、いつもクラスの輪の中心にいる
彼女の名前は、麻布真澄(あざぶますみ)。

そんな彼女が、教室のスミがお似合いの僕に話しかけてくるなんて……。

やっぱり彼女は、アザとくて、スミに置けない。(DMM.R18 作品ページより)

あざスミ 〜あざとくてスミに置けない彼女〜
――春。朗らかな春の日差しを浴びながら、頬には川沿いに特有の清涼な風を感じつつ登校する僕の気分は、天候ほど晴れやかなものではなかった。その理由は、ひとりのクラスメイト。男子に...

値段が驚愕の330円(税込)

(記事投稿時点ではまだキャンペーン価格で110円でした)

低価格エロゲも逃げ出すほどの値段です。

 

エロゲの入門としてもおすすめできる非常に出来の良い作品となっており、かつ手軽にプレイできるのでどのような人でも満足できる作品だと思います。

これほどの低価格でこれほどのボリュームならば絶対に買って損はない!

いや、買うべきだ!と言えるほどの作品です。

 

この値段が実現できている背景として。

ヒロインのみボイス有
エッチシーンは1回のみ。

となっています。

しかし、そのエッチシーンにはキチンとボイスが付いており、みこすり半ではなかったので十分満足出来る仕上がりとなっています。

 

ストーリーは非常にシンプルで、

クラスメイトであるヒロインの説明を含めた会話→デート→告白→エッチシーン→END

となっています。

 

ちなみに、この物語のスタートあたりから彼女のあざとさが出てますが、残念なことに一部事実が含まれていました

このセリフ、実際彼女はおバカでした。

「え~私そういうの全然詳しくなくて~、○○さんそういうの詳しいなんてすごいですね~(高音)」というニュアンスのあざとさだと思っていたのですが、違いました。

 

テストの点数も悪かったんですが、クリア後に開放されるHeroine Viewではそのポンコツ感がバリバリ出てきます。

これが超面白いです!

 

そんな彼女は、明るい性格で会話もテンポ良く進むので非常に楽しかったです

 

Heroine View

 

メインストーリー終了後に開放されるHeroine Viewではこのような始まり方をします。

どうでしょう、このあたりでヒロインの頭の緩さがよくわかるのではないでしょうか?

いやあ、こういうところも可愛いですよね。

 

ヒロインってこんなこと思ってたんですね~。

 

そんな彼女が主人公と恋バナをする最初のシーンがあるのですが、それに至るまでで彼女がどれほどアホ可愛い子なのかを知ると、その時の心情がとても面白いです。

 

主人公と真澄の前に実は教室には先客がいた、とか。

めちゃテンパってるヒロインの姿↓

こういうのとか

ポンコツ感ある姿を見たせいで、全然あざといな~とか思わないんですよね。
ふしぎだw

 

そんなアホ可愛いヒロインのお気に入り画像を貼っていきます。

読まれたことあんのかい!

 

そんな言葉遣いしちゃいけません!

 

絶対に本人に言うなよ!?

 

 

総評

ヒロインが少し抜けてたり、変な発言をしますが、それらすべて含めて彼女の魅力でした。

Heroine Viewも最初は楽しくやっていましたが、途中からガチで可愛さが前面に出てきて可愛い以外言葉が出てこなかったです

どんなに変な発言をしようと、抜けたことを考えていようとも、主人公に対する気持ちが一貫していたし、それを第一に考えて行動しているのが彼女を魅力的にしている要素だと思いました。

 

今まで発売された作品では、一部分だけヒロイン視点になるというものがありますよね。

しかしこの作品は、メインストーリーすべてをヒロイン視点で見せてくれました。

つまり主人公が見たヒロインの態度と言葉のすべてを、彼女視点で見ることが出来たのです。

これによって作品のメイン自体が短くても、ヒロインの心理や魅力を最大限に引き出せていました。

一人のキャラクターをここまで短時間で私たちプレイヤーを虜にさせる作品は他に知りません。

 

こちらの作品は、本当に330円で出して良い物ではありません。

1,000円として売り出されてても納得できるほどの厚さがありました。

 

是非エッチシーンをもう一つ追加し、交際後の描写も増やした2,000円のロープライス作品として制作・販売してほしいです!

私は絶対に買います!

 

最後に、私の大好きな一コマ。

 

あざスミ 〜あざとくてスミに置けない彼女〜
――春。朗らかな春の日差しを浴びながら、頬には川沿いに特有の清涼な風を感じつつ登校する僕の気分は、天候ほど晴れやかなものではなかった。その理由は、ひとりのクラスメイト。男子に...

コメント

タイトルとURLをコピーしました